コンクリート・建材・全ての構造物を長寿命化!

リキッドガード

  • HOME »
  • リキッドガード

LIQUID GUARDの特長

当社独自の技術

浸透性吸水防止剤LIQUID GUARDは、あらゆる建材の劣化を少しでも軽減したいとの思いより開発した保護剤です。フッ素とシリコーンを独自の特殊技術よって高濃度の配合で、従来には無い性能・耐久性を実現する事ができました。素材の表面に浸透させ浸透層を形成し、吸水率を大幅に低下させることにより、lg001雨水、汚れ等の表面からの侵入によって起こる様々なトラブル、裏面からの吸い上げよるトラブルから建材を保護します。一方、撥水剤とは、表面の撥水のみを目的としています。また、紫外線の影響を受けやすく、表面の撥水効果がなくなれば吸水を始めてしまいます。 LIQUID GUARDは表面の撥水を目的としているわけではなく、建材の毛細孔や空隙に浸透し表面をコーティングし吸水を防止します。劣化防止効果・防汚効果を長期間持続させる事が出来る大変優れた保護剤です。


素材の表情を変えない
LIQUID GUARDは塗膜でコーティングするのではなく、基材の内部に浸透し、主成分(フッ素、シリコーン)が毛細孔や空隙に化学結合して、非常に耐久性のある吸水防止層を形成します。建材の質感をそのまま生かし、汚れ、カビを抑える仕上げ剤です。
建材は呼吸している
建材は常に呼吸をしています。塗膜タイプを塗布すると呼吸を妨げる商品が多く存在します。LLIQUID GUARDは浸透層(保護層)を形成することにより、水は通さず、気体は通します。呼吸を止める事がないので、裏面からの吸い上げによるシミ、剥離、ポップアウト現象を未然に防ぐことができます。
高耐久性の保護
撥水剤の様に、表面撥水を目的とした製品ではなく、素材内部に浸透層を形成し建材自体の毛細孔や空隙を緻密にして、吸水性を著しく低下させるので、塗布面が削れない限り劣化防止効果・防汚効果は持続します。
エフロ防止効果
LIQUID GUARDを石材の表面と小口に浸透させると、側面、裏面からの吸い上げ現象から発生するエフロ(白華)、濡れ模様を防止します。

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6447-0600 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © RCG JAPAN All Rights Reserved.