コンクリート・建材・全ての構造物を長寿命化!

RCGインナーシール

  • HOME »
  • RCGインナーシール

RCGインナーシールとは

けい酸塩系コンクリート含浸保護材
最新のナノテクノロジーより生まれたコンクリート含浸・保護材、それがRCGインナーシールです。
RCGインナーシールの主成分である粒子コロイド(けい酸ナトリウム・けい酸カリウム)が毛細孔や空隙、微細なコンクリート表面のクラック(0.2mm以下)に浸透し充填。その後、水酸化カルシウムと反応してC-S-Hゲルを生成することにより安定した保護効果を発揮します。
粒子コロイドの物理的作用と化学反応の相乗効果によってコンクリート表層部を保護し、長寿命化する画期的な工法です。また、材料は天然由来の無機質鉱石で環境に優しく安全安心な材料です。

RCGインナーシールの効果

●防水性向上
●中性化抑制
●塩害抑制
●凍害抑制
●工期短縮
●意匠の変更なし
●無公害・安全
●紫外線劣化しない
●クラックの閉塞効果(02.mm以下)

RCGインナーシールの粒計

チンダル現象の確認

チンダル現象とは、多数の微粒子が不規則に散在する透明な物質内で光が拡散する時、入射光に対し傾いた方向から見ると光の通路が光って見える現象のことです。
コロイド状態であるRCGインナーシールではこの現象を確認することができます。

RCGインナーシールのメカニズム

rcg_mechanism01

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6447-0600 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © RCG JAPAN All Rights Reserved.